投稿

投稿

糖尿病と歯周病

2016.11.07

内田歯科_イメージ

歯周病菌が歯ぐきから血管を介して全身に悪い影響を及ぼすことはご存知ですか?その代表的な疾患が「糖尿病」です。歯周病は糖尿病の6番目の合併症とも言われています。

最近では糖尿病が歯周病を悪化させるだけでなく、歯周病も糖尿病を悪化させるという相互の影響が指摘されています。右の写真は血糖コントロールが良好でない患者さんの歯ぐきです。