投稿

投稿

親(家族)から子へのむし歯菌の感染について

2016.11.09

内田歯科_イメージ

子どもは産まれた時は口の中にはむし歯の原因となる「むし歯菌」はいません。「むし歯菌」は1~3歳位までに家族から子どもに移る(感染する)ことがわかっています。親(家族)の人は以下のことに注意して下さい。食べ物を子どもに口うつししないで下さい。特に親(家族)の口の中で食べやすくつぶしてから食べさせないで下さい。子どもと同じおはしやスプーンを使わないようにしましょう。家族の人はよく歯を磨いてむし歯もきちんと治しましょう。ただし、むし歯菌の感染を気にしすぎてお子さんとのスキンシップをなくさないようにして下さい。3歳をすぎれば感染はしません。