診療科目

一般歯科/入れ歯・差し歯

入れ歯と差し歯

「入れ歯」は取り外し式の物を言います。「差し歯」は固定式(取り外しができない)の物を言います。

固定式の差し歯

硬質レジン前装冠と硬質レジンジャケット冠

  • 硬質レジン前装冠

    白いプラスチック(硬質レジン)の裏側を金属で裏打ちしています。裏側の金属が見えることもあります。

    保険では前から1番目、2番目、3番目 (前歯、犬歯)に使用します。内田歯科では入れていません。

  • 硬質レジン前装冠

    白いプラスチック(硬質レジン)だけでできています。金属の裏打ちが ないので、歯ぎしりや噛みしめ癖のある方は適応外です。これも保険診療なので、内田歯科では入れていません。

取り外し式の入れ歯

取り外しができる入れ歯は「部分入れ歯」も「総入れ歯」も保険診療です。

自分の歯が一本もない【総入れ歯】と自分の歯が残っている【部分入れ歯】の2種類に分かれます。

※自費(自由診療)の入れ歯には金属床の入れ歯とハリガネのない入れ歯があります。

 

  • 保険の総入れ歯

    すべてプラスチックでできています。白い歯の部分もプラスチックでできています。針金がなくても吸盤の原理でアゴに吸い付きます。写真は上アゴ用の総入れ歯です。

  • 保険の部分入れ歯

    ピンクと白い歯の部分はプラスチックでできています。銀色の部分は針金です。針金の力でアゴにくっついています。写真は下アゴ用の部分入れ歯です。

  • 自費の総入れ歯

    写真は金属の部分がコバルトクロムでできている自費(自由診療)の総入れ歯です。

  • 自費の部分入れ歯

    写真は金属の部分がコバルトクロムでできている自費(自由診療)の部分入れ歯です。

ハリガネのない入れ歯(自由診療の部分入れ歯)

内田歯科_イメージ

ハリガネがないので見た目にも非常に自然な感じです。入れ歯は軽く、全体的に非常にうすく、装着感が非常に 良好です。特に金属アレルギーの方には最適です。テレビや雑誌でも話題になった弾力のある入れ歯です。 自費(自由診療)の部分入れ歯です。

磁石を使った入れ歯

内田歯科_イメージ

磁石を使った入れ歯の利点は入れ歯の針金がないこと、構造が簡単で壊れにくいこと、上の入れ歯の上あごの部分をなくすことが可能なこと、などです。右の写真は上の入れ歯が磁石を使った入れ歯です。自費(自由診療)です。また入れ歯のピンクの部分が全くない状態で作ることも可能です。 下の写真は入れ歯を裏側からみた写真です。

取り外し式の入れ歯のお手入れ

内田歯科_イメージ

取り外し式の入れ歯(義歯)は寝る時は、はずして水につけましょう。入れ歯は乾燥させると壊れやすく(割れやすく)なります。その際に写真のような入れ歯洗浄剤につけておくといいでしょう。また入れ歯は歯ブラシ等(入れ歯専用のブラシも含む)で、こすらないようにしましょう。入れ歯が少しづつ削れて歯ぐきに合わなくなったり、入れ歯が薄くなって割れる原因になります。入れ歯洗浄剤につけておくだけで十分に汚れは落ちます。

内田歯科の入れ歯治療の治療費

内田歯科での入れ歯治療の治療費は以下の通りです。入れ歯の調整千~2千円。入れ歯の修理3千円~5千円。現在取り外し式の入れ歯(義歯)新規作製は内田歯科では行っておりません。

保険の金属(銀色)ブリッジ

歯が欠損(抜けている)している時は、その両隣りの歯をけずって固定式の「ブリッジ」を入れます。保険のブリッジは国(厚生労働省)が決めたルールに基づき、抜けてる歯の本数や残ってる歯の場所により本数が細かく決められています。保険のブリッジは金属の銀色のブリッジになりますが、現在内田歯科では取り扱っておりません。

IMG_0915写真は取外しの入れ歯だった患者さんが1回で入る総額16万円の白いセラミックス4歯ブリッジに変えた写真です。現在小さい部分入れ歯が入ってる方も、もしかしたら固定式のブリッジが入れられるかもしれません。気軽に内田歯科まで、ご相談下さい。

金属アレルギーの方へ

内田歯科_イメージ

内田歯科では金属が一切使えない金属アレルギーの方のために、詰めるものはレジン、被せるもの(インレー、アンレー、クラウン)は白いセラミックス(金属不使用)で1歯総額4万円でたった1回の来院(約2時間)で入ります。また1歯欠損(歯を1本抜いた)の3歯ブリッジは白いセラミックスブリッジ(金属不使用)で総額12万円で、こちらも1回治療(約3時間)で入ります。

最新の歯科用セメント

内田歯科_イメージ

最新の歯科用セメント(接着剤)を使用しています。インレー、クラウン、ブリッジなどを歯につけた時にはみだしたセメントは光を当てると2~5秒で固まり簡単に除去できます。 この歯科用セメントはフッ素を除々に放出するのでむし歯になりにくいのです。