診療科目

審美歯科/白いブリッジ・ハイブリッド

審美歯科(しんびしか)とは

歯の形やねじれ、隙間(すきま)が気になったり、歯並びが気になる方、歯の色(黄ばみや差し歯の変色や付け根の歯の黒いラインなど)が気になる方。また口を大きく開けた時や写真撮影などで笑った時に銀色の差し歯や銀色のブリッジが気になる方。内田歯科の「審美歯科」は1回治療で気になる口元をで、美しく白く変えるだけでなく、顔の表情や気分、性格まで明るく変えます。接客業や営業の方、人前で話す方、就職活動前や転職面接前の方、結婚式前の方、記念撮影予定の方も是非、ご相談下さい。

ハイブリッドセラミックスやオールセラミックスを使った審美歯科

セラミック、セラミックス、ファインセラミックスとは

「セラミック」はもともとは陶磁器(土器、陶器、磁器)の事でしたが、最近では「非金属の無機材料で製造工程で高熱処理を受けた物」の事です。それに対し「非金属の有機材料」を「プラスティック」といいます。「セラミックス」は「セラミック」を使って作られた物の事です。最近では「セラミック」も「セラミックス」も同じ意味で使われる事が多いようです。「セラミクス」と「セラミックス」は小さい「ッ」があるかないかだけで同じ意味です。

セラミックスはオールドセラミックスとニューセラミックス(ファインセラミックス)に分けられます。オールドセラミックスは粘土、長石、陶石などの天然鉱物を使って作られた物、すなわち陶磁器(土器、陶器、磁器)、耐火物、ガラス、セメントの事を言います。ニューセラミックス(ファインセラミックス)は主に人工材料や天然に存在しない化合物から作られた物です。歯科用セラミックスはニューセラミックス(ファインセラミックス)に含まれます。

ハイブリッド、ハイブリッドセラミックスとは

IMG_1347

「ハイブリッド」とは「違う種類のものが一緒になってできたもの」という意味です。車の場合はガソリン車と電気自動車が一緒になった車の事を言います。ゴルフクラブの場合はウッドとアイアンどちらでも使えるクラブの事です。ハイブリッドセラミックスはセラミックスとレジン(プラステイック)が合わさった歯科の材料の事です。内田歯科では7種類(写真の左からA1 A2 A3 A3´ A3.5 C2 C3)の色があります。内田歯科の色見本は既成の色見本ではなく、内田歯科で入れるのと同じハイブリッド素材で院長が実際に作った色見本です。

1 ハイブリッドセラミックスの白い奥歯、白い差し歯が1歯総額4万円1回治療で入る。

内田歯科_イメージ

最先端の白いセラミックスは金属は全く使いませんので、金属が見えるのがいやな方、金属アレルギーの方には最適です。型取りは最新式の3Dカメラでスキャン(撮影)し、同じく3Dカメラで咬み合わせをスキャン(撮影)し、コンピューターで設計し、更にセラミックスのブロックを削り出し、1歯であれば1回治療(約90分)で完成します。インレー、アンレー、クラウンどれでも、奥歯でも前歯でも1歯総額4万円~(診察料、相談料、レントゲン料、麻酔料、除去料、むし歯治療料、土台料、形成料、型取り料、仮歯料、保証料、消費税込み)で入ります。2年無料(7年有料)保証付き。予約の際に必ず「本数」をお伝え下さい。1回治療で、6歯位までは装着可能です。差し歯の変色が気になる方、銀歯を白く変えたい方、銀歯は入れたくない方は、お電話042-395-7333(8時~17時、診療中も大丈夫です)かメール(24時間受信可)して下さい。お支払いは現金はもちろん、クレジットカードやスマホ(QR)決済、デンタルローンも可能です。

2 ハイブリッドセラミックスの白い3歯ブリッジ総額12万円~1回治療で入る

内田歯科_イメージ

最先端のセラミックスの白いブリッジも金属は全く使いません、金属(銀色)が見えるのがいやな方、金属アレルギーの方には最適です。型取りは最新式の3Dカメラでスキャン(撮影)し、同じく3Dカメラで咬み合わせをスキャン(撮影)し、コンピューターで設計し、更にセラミックスのブロックを削り出し、1回治療(約3時間)で完成します。3歯ブリッジは前歯でも奥歯でも総額12万円~(診察料、相談料、レントゲン料、麻酔料、除去料、むし歯治療料、土台料、形成料、型取り料、仮歯料、保証料、消費税込み)で入ります。4歯ブリッジで総額16万円~、5歯ブリッジで総額20万円~、6歯ブリッジで総額24万円~です。歯をあまり削らないハイブリッドセラミックスの白いインレーブリッジや、片側の1歯しか削らない2歯ブリッジ総額8万円~も場合によっては可能です。2年無料(7年有料)保証付き。すでに入ってる銀色のブリッジを白く変えたい方、銀色のブリッジは入れたくない方は、お電話042-395-7333(8時~17時、診療中も大丈夫です)かメール(24時間受信可)して下さい。お支払いは現金はもちろん、クレジットカードやスマホ(QR)決済、デンタルローンも可能です。

3Dカメラのメリット

IMG_1455

最新機種のプライムスキャンの3Dカメラは従来の型取りと比べて以下のようなメリットがあります。

①型取り時の違和感が非常に少ない。型取り時に嘔吐反射(おうとはんしゃ)がある方には最適。

②型取り時間が短くなり、患者さんの治療時間が短縮される

③印象剤(型取りの材料)の変形や石膏による模型の誤差が生じないので正確な差し歯やブリッジができる

④型取りして不備がある場合は画面上ですぐにわかる

オールセラミックスとは

IMG_1526

オールセラミックスとは100%セラミックスでできた被せ物の事です。金属を裏側に使うメタルボンドやレジン(プラステイック)が混ざったハイブリッドセラミックスとは違います。内田歯科で作製するオールセラミックスの色は5種類(写真の左からA1 A2 A3 A3.5 A4)です。内田歯科の色見本は既成の色見本ではなく、内田歯科で入れるのと同じオールセラミックス素材で院長が実際に作った色見本です。

オールセラミックス1歯5万円、オールセラミックス3歯ブリッジ15万円1回治療で入ります

オールセラミックスは主に前歯の差し歯前歯のブリッジに使います。歯ぎしりやくいしばりが激しい人の奥歯のブリッジには不向きな時もあります。費用は消費税込みで1歯総額5万円(3歯ブリッジで総額15万円)です。2年無料(7年有料)保証付きです。内田歯科ではオールセラミックスも1回治療(3~4時間)で作製しています。

セラミックス、セラミックスブリッジの料金表

セラミックス料金表(消費税込み、2019.11.1~)

 

インレー・アンレー 

前歯クラウン  奥歯クラウン
ハイブリッドセラミックス    4万円   4万円   4万円  
 オールセラミックス   − 5万円 5万円
 ジルコニアセラミックス  6万円 6万円

 6万円

 

 

セラミックスブリッジ料金表(消費税込み、2020.5.18~)

 3歯ブリッジ 4歯ブリッジ  5歯ブリッジ6歯ブリッジ 
ハイブリッドセラミックス  12万円  16万円  20万円  24万円※
 オールセラミックス  15万円  20万円   −   − 
 ジルコニアセラミックス  18万円  24万円  30万円  36万円※

6歯ブリッジの長さは約50㎜以内です

歯をあまり削らないハイブリッドセラミックスの白いインレーブリッジ

IMG_1438

通常は歯を抜くとその両側の歯の周りを全部削って3歯ブリッジを入れます。内田歯科では歯の白い部分(エナメル質)がたくさん残っている時(神経が残っている時)は歯をあまり削らない(歯のかみ合わせの溝と欠損している側の側面のみを削る)ハイブリッドセラミックスの白いインレーブリッジを作製します。

すでに金属のインレーブリッジが入っていて、それをハイブリッドセラミックスの白いインレーブリッジに変える事も可能です。もちろん1回治療でインレーブリッジが入ります。

 

歯をあまり削らないハイブリッドセラミックスの白いインレーブリッジのメリット、デメリット

IMG_1457

(メリット)➀自分の歯(エナメル質)がたくさん残っている。➁歯の寿命が全部削った時より長くなる。➂歯がしみるなどの知覚過敏になりにくい。

( デメリット)➀技術的に難しい。

歯をあまり削らないハイブリッドセラミックスの白いインレーブリッジができないケース

➀すでに歯の周りを全部削っている。➁歯の白い部分(エナメル質)がむし歯などであまり残っていない。③ブリッジの支えになる歯同志の並行性が悪い。

 

歯ぐきの黒ずみ・メタルタトゥー

歯ぐきの黒ずみ(紫色や茶色いのもあります)で金属を使っている差し歯(クラウン、メタルボンド)やその土台(メタルコア)に使われている金属が原因のもの(メタルタトゥーと呼ばれる事もあります)は今入っている差し歯を「金属を全く使わない白いハイブリッドセラミックスやジルコニアセラミックス」に交換する必要があります。

内田歯科でハイブリッドセラミックスが1歯4万円、オールセラミックスが1歯5万円で入るわけ

①院長自ら院内でハイブリッドセラミックスやオールセラミックスを製作する事で外注工賃(技工代金)の節約②ハイブリッドセラミックスやオールセラミックス専用の技工士いらずで技工士の人件費の節約③宣伝はHPのみ、広告費の節約④一度にまとめて数歯できる独自システムの確立 などがあげられます        

2年無料(7年有料)保証について

ハイブリッドセラミックス、オールセラミックスの差し歯やブリッジを装着後2年以内は、高さや咬み合わせの調整、しみる痛いなどの知覚過敏処置やレーザー処置、再装着、修理補修、歯の神経の治療、再製作(ただし色の交換と形の修正は2年以内再治療1回に限り無料)は無料保証です。原則、2年を超えて7年以内は再装着、修理補修、知覚過敏処置、レーザー治療等は1歯につき2千~3千円の有料保証とさせて頂きます。原則、2年を超えて4年以内の再製作は1歯5千円(3歯ブリッジだと1万5千円)4年を超えて7年以内の再制作は1歯1万円(3歯ブリッジだと3万円)の有料保証とさせて頂きます。2年を超えて7年以内の歯の神経治療は1歯につき原則総額5千円とさせて頂きます。この保証の費用はハイブリッドセラミックスやジルコニアセラミックス等を装着した全ての患者さんの治療費に含まれています。従って保証書こそありませんが、装着した患者さんは特に申し出がなくても全員、カルテや領収証の日付により自動的に保証の対象となっています。こちらで責任を持って治療日を記録していますので、患者様が領収書を保存しておく、治療日を記録しておくなどの必要は一切ございませんので、ご安心下さい。

※保証に関しては、「数か月ごとのメインテナンスのための来院の義務」や、「歯ぎしりやくいしばりが激しい人にマウスピース装着の義務」などの条件は特にありませんので、ご安心ください。

※ただし、下記の「保証の対象外」がありますので、ご参照ください。

 

 

保証の対象外について

以下に該当するものは「保証の対象外」とさせて頂く場合がありますのでご了解下さい。➀奥歯や犬歯などの他の歯を治療しないで放置している。➁寝る前に歯磨きしない、極端に歯磨きが雑である。➂重度の歯周病、重度の糖尿病を患っている。➃交通事故などの事故、喧嘩などによる外傷。 ➄格闘技やラグビーなどコンタクト系のスポーツを常時している。➅内田歯科に相談なく、内田歯科で入れた歯を他院で治療した場合、及びその他院での治療費の負担。 ➆正しくない歯みがきにより歯茎が極端に下がった場合。➇極端なくいしばり癖、歯ぎしり癖がある。 ➈取れた物、壊れた物を内田歯科に相談なく捨ててしまわれた。➉極端な出っ歯や受け口、すきっ歯、乱ぐい歯など極端な歯並びや極端な咬み合わせがある。⑪内田歯科での治療方針に従っていただけなかった場合。12現在、矯正中もしくは今後、矯正予定がある。13通常では予見できない想定外の事態。

自分は「保証の対象外」になるのか、ご心配な方は事前にお電話042‐395-7333(8時~17時分、診療中でも大丈夫です)かメール(24時間受信可、2回目以降の送信は画像添付も可)でお確かめ下さい。

※「保証の対象外」は基本的には無料保証がなくなり、再製作は2年以内は1歯あたり5千円(3歯ブリッジで1万5千円)、2年を超えて7年以内は1歯当たり1万円(3歯ブリッジで3万円)です。7年以内であれば、また1歯あたり4万円がかかるという訳ではありません、ご安心下さい。

白いセラミックスで歯並びも治せます セラミック矯正

セラミックスで歯を矯正することなく、「歯のねじれ」や「出っ歯」や歯並びがガタガタな「乱ぐい歯」や、歯と歯の間が空いている「すきっ歯」、犬歯が目だつ「八重歯」もなおすことが可能です。いわゆるセラミック矯正です。矯正よりも費用は安く、しかも矯正は2~5年位かかりますが、セラミックスは1回治療できれいな「歯並び」になります。歯を抜かないで「白いセラミックスの差し歯」を入れるだけでできる場合と、歯を抜いて「白いセラミックスのブリッジ」を入れる場合があります。治療費は、ハイブリッドセラミックスであれば1歯総額4万円(消費税込み)×歯の本数です。たとえば前歯4歯なら総額16万円、前歯6歯なら総額24万円です。歯並びでお悩みの方、きれいな「歯並び」に治したい方は、お電話042-395-7333(8時~17時、診療中でも大丈夫です)かメール(24時間受信可)して下さい。

白いセラミックスでぐらぐらな歯も固定して治せます

白いセラミックスを使って、「ぐらぐらな歯」の片側もしくは両側の歯と連結して「ぐらぐらな歯」を固定して、しっかりと咬む事が可能になります。その場合、歯を全部削らないでかみ合わせの溝だけ削ってすむ場合(インレータイプ)もあります。「ぐらぐらな歯」やその隣の歯が銀歯であれば、当然白い歯(白いセラミックス)に代わります。もちろん1回治療で治します。治療費はハイブリッドセラミックスであれば2歯連結で総額8万円、3歯連結で総額12万円、4歯連結で総額16万円です。ぐらぐらな歯でお悩みの方は、お電話042-395-7333(8時~17時、診療中でも大丈夫です)かメール(24時間受信可)して下さい。

歯の色、形、大きさ、長さなどについて

歯の色は実際に色見本をお見せした上で患者様自身に決めて頂きます。歯の形、大きさ、長さなどはコンピューターが患者様の画像で取り込んだ他の歯や、上下の歯の接触状況、日本人の平均値などから割り出して現在の患者様に最適な形、大きさ、長さなどを作り出しています。ですから今入っている歯とは多少違う形、大きさ、長さになる場合もあります。ご了解ください。