診療科目

審美歯科/ジルコニア

審美歯科(しんびしか)とは

歯の形やねじれ、隙間(すきま)が気になったり、歯並びが気になる方、歯の色(黄ばみや差し歯の変色や付け根の歯の黒いラインなど)が気になる方。また口を大きく開けた時や写真撮影などで笑った時に銀色の差し歯や銀色のブリッジが気になる方。内田歯科の「審美歯科」はAIを使った1回治療で気になる口元をで、美しく白く変えるだけでなく、顔の表情や気分、性格まで明るく変えます。接客業や営業の方、人前で話す方、就職活動前や転職面接前の方、結婚式前の方、記念撮影予定の方も是非、ご相談下さい。

ジルコニア・ジルコニアセラミックスとは

ジルコニア(二酸化ジルコニウム、化学式:ZrO2)は人口関節としても使用され、生体親和性が高く、人の体に優しい材料です。また、人工ダイヤモンドとしても使用されるため非常に強い素材です。その強度ゆえF1マシンのブレーキやスペースシャトルの外壁としても使用されています。金属と同等以上の強度があります。また耐食性、耐熱性にもすぐれています。また熱をよくさえぎり、すなわち神経が残っている歯でも「しみにくい」という性質もあります。ジルコニアセラミックスはそのジルコニアを使った歯の被せ物の事で、セラミックスの中の1つの種類です。

ジルコニアセラミックス1歯6万円AIを使った1回治療で入ります

IMG_1012

前歯の差し歯や奥歯の差し歯が良く割れたり、壊れたり、かけたりする方、歯ぎしりやくいしばりをする方にはジルコニアセラミックスは最適の素材です。費用は消費税込みで1歯総額6万円です。2年無料(7年有料)保証付きです。内田歯科は数少ないジルコニアセラミックスのAIを使った1回治療(差し歯1歯で3時間、2~3歯で4時間)を行っています。

ジルコニアセラミックス3歯ブリッジ18万円AIを使った1回治療で入ります

IMG_1099

ブリッジが割れやすい、壊れやすい、かけやすい方、歯ぎしりやくいしばりをする方にはジルコニアセラミックスは最適の素材です。現在、ジルコニアセラミックスの差し歯やジルコニアセラミックスブリッジをAIを使った1回治療で入れる歯科医院は非常に少ないと思います。内田歯科では作業工程の中の「乾燥、シンタリング(焼結)」という工程で写真の「SPEED FIRE」という最新式のファーネス(技工用電気炉)を使っていますので、従来ならば数時間から半日かかっていた「乾燥、シンタリング(焼結)」工程を約1時間で作業できるため、3歯ブリッジであれば約4時間で装着までできるのです。費用はジルコニアセラミックス3歯ブリッジで総額18万円です。もちろん2年無料(7年有料)保証付きです。

ジルコニアセラミックス4歯~6歯ブリッジも1回治療で入ります

IMG_1581

ジルコニアセラミックスの更に大きいサイズの4歯~6歯ブリッジも長さが50㎜以内であれば1回治療(約5~6時間)で製作可能です。写真は4歯~6歯ブリッジにも対応したIvoclarVivadent社の最新式のファーネス(技工用電気炉)CS4です。費用はジルコニアセラミックス4歯ブリッジで総額24万円(消費税込み)、5歯ブリッジで総額30万円、6歯ブリッジで総額36万円です。

内田歯科のジルコニアセラミックスはオールジルコニアセラミックスです

通常、歯医者でジルコニアセラミックスというと内田歯科のようにジルコニアセラミックス単体(オールジルコニアセラミックス)で作られた物とジルコニアセラミックスのフレームの上にセラミックス(オールセラミックス)を盛った物の2種類があります。ジルコニアセラミックスの上にセラミックスを盛った物はセラミックス部分がかけたり、はがれたりする可能性があり、強度が自慢のはずのジルコニアセラミックスでも壊れる可能性があります。他院でジルコニアを入れる時は治療にかかる前にジルコニアセラミックス単体(オールジルコニアセラミックス)かどうかお電話で確認したほうがいいかもしれません。内田歯科はオールジルコニアセラミックスなので壊れる可能性は非常に稀だと思います。

色は6種類です

IMG_1344

内田歯科で作製しているジルコニアセラミックスの色の種類は全部で6種類です。写真左から一番白いF0.5 A1 A2 A3 A3.5 A4です。内田歯科の色見本は既成の色見本ではなく、内田歯科で入れるのと同じジルコニア素材で院長が実際に作った色見本です。とにかく白い歯がお好きな方には一番白いF0.5がお勧めです。

内田歯科でジルコニアセラミックスが6万円で入るわけ

①院長自ら院内でジルコニアセラミックスを製作する事で外注工賃(技工代金)の節約②ジルコニアセラミックス専用の技工士いらずで技工士の人件費の節約③宣伝はHPのみ、広告費の節約④一度にまとめて数歯できる独自システムの確立などがあげられます

ジルコニアのメリット、デメリット

メリット ①丈夫で壊れにくい ②熱を伝えにくい

デメリット ①価格が高い ②装着や調整に時間がかかる事がある

2年無料(7年有料)保証について

ジルコニアセラミックスの差し歯やジルコニアセラミックスブリッジを装着後2年以内は、高さや咬み合わせの調整、しみる痛いなどの知覚過敏処置やレーザー処置、再装着、修理補修、歯の神経の治療、再製作(ただし色の交換と形の修正は2年以内再治療1回に限り無料)は無料保証です。原則、2年を超えて7年以内は再装着、修理補修、知覚過敏処置、レーザー治療等は1歯につき2千~3千円の有料保証とさせて頂きます。原則、2年を超えて4年以内の再製作は1歯5千円(3歯ブリッジだと1万5千円)4年を超えて7年以内の再制作は1歯1万円(3歯ブリッジだと3万円)の有料保証とさせて頂きます。2年を超えて7年以内の歯の神経治療は1歯につき原則総額5千円とさせて頂きます。この保証の費用はハイブリッドセラミックスやジルコニアセラミックス等を装着した全ての患者さんの治療費に含まれています。従って保証書こそありませんが、装着した患者さんは特に申し出がなくても全員、カルテや領収証の日付により自動的に保証の対象となっています。こちらで責任を持って治療日を記録していますので、患者様が領収書を保存しておく、治療日を記録しておくなどの必要は一切ございませんので、ご安心下さい。

※保証に関しては、「数か月ごとのメインテナンスのための来院の義務」や、「歯ぎしりやくいしばりが激しい人にマウスピース装着の義務」などの条件は特にありませんので、ご安心ください。

※ただし、下記の「保証の対象外」がありますので、ご参照ください。

「保証の対象外」について

以下に該当するものは「保証の対象外」とさせて頂く場合がありますのでご了解下さい。➀奥歯や犬歯などの他の歯を治療しないで放置している。➁寝る前に歯磨きしない、極端に歯磨きが雑である。➂重度の歯周病、重度の糖尿病を患っている。➃交通事故などの事故、喧嘩などによる外傷。 ➄格闘技やラグビーなどコンタクト系のスポーツを常時している。➅内田歯科に相談なく、内田歯科で入れた歯を他院で治療した場合、及びその他院での治療費の負担。 ➆正しくない歯みがきにより歯茎が極端に下がった場合。➇極端なくいしばり癖、歯ぎしり癖がある。 ➈取れた物、壊れた物を内田歯科に相談なく捨ててしまわれた。➉極端な出っ歯や受け口、すきっ歯、乱ぐい歯など極端な歯並びや極端な咬み合わせがある。⑪内田歯科での治療方針に従っていただけなかった場合。12現在、矯正中もしくは今後、矯正予定がある。13通常では予見できない想定外の事態。

自分は「保証の対象外」になるのか、ご心配な方は事前にお電話042‐395-7333(8時~17時分、診療中でも大丈夫です)かメール(24時間受信可、2回目以降の送信は画像添付も可)でお確かめ下さい。

※「保証の対象外」は基本的には無料保証がなくなり、再製作は1歯当たり1万円(3歯ブリッジで3万円)です。7年以内であれば、また1歯あたり4万円がかかるという訳ではありません、ご安心下さい。

セラミックス、セラミックスブリッジの料金表

セラミックス料金表(消費税込み、2019.11.1~)

 

インレー・アンレー 

前歯クラウン  奥歯クラウン
ハイブリッドセラミックス    4万円   4万円   4万円  
 オールセラミックス   − 5万円 5万円
 ジルコニアセラミックス   − 6万円

 6万円

 

 

セラミックスブリッジ料金表(消費税込み、2020.5.18~)

 3歯ブリッジ 4歯ブリッジ  5歯ブリッジ6歯ブリッジ 
ハイブリッドセラミックス  12万円  16万円  20万円  24万円※
 オールセラミックス  15万円  20万円   −   − 
 ジルコニアセラミックス  18万円  24万円  30万円  36万円

※6歯ブリッジの長さは約50㎜以内です