その他治療

1回治療

1回治療とは

1回治療とは、その名の通り1回で治療を終わらせる事です。むし歯治療で言えばC1からC2の治療や審美歯科(セラミックス治療)、抜歯等は1回治療が可能です。他院では2回以上かかる歯のクリーニングやホームホワイトニングやマウスピース作製も1回治療が可能です。基本的には下記の「治療が1回で終わらない場合」以外はほぼ可能です。

治療が1回で終わらない場合

以下の治療は「複数回」かかる場合があります。

①痛みや腫れがある場合

②歯の神経(歯の根)の治療

③歯周病の治療

ハイブリッドセラミックス、オールセラミックス、ジルコニアセラミックスがAIを使った1回治療で入る訳

IMG_1012

技工所(技工士)に外注せず、院内で院長が直接作るため、AIを使った1回治療で白い差し歯、白い奥歯、白いブリッジが装着できます。機械はDentsplySirona社の「SEREC」でソフトは最新の「SEREC Premium 」です。他院では最低でも2回、しかも型取り後、通常7日~14日後に装着ですが、内田歯科ではハイブリッドセラミックス、オールセラミックス1歯なら約90分(ジルコニアセラミックス1歯なら約120分)で、ハイブリッドセラミックスブリッジ、オールセラミックスブリッジなら約3時間(ジルコニアセラミックスブリッジなら約4時間)で装着完了です。この機械とソフトがあれば誰でも同じハイブリッドセラミックスやオールセラミックス、ジルコニアセラミックス等が作れるという訳ではありません。数多くの症例と実績と経験があればあるほど、より良い物が作れるという事をご理解下さい。

ハイブリッドセラミックス、オールセラミックス、ジルコニアセラミックス等のAIを使った1回治療ができない場合

「痛み」や「腫れ」がある場合はもちろんですが、以下の場合もAIを使った1回治療ができない事があります。➀3歯以上のブリッジ等の仮歯が3か月以上入っている場合➁極端な受け口(反対咬合)または極端な上の前歯の出っ歯(上顎前突)➂奥歯がない、などの理由で咬み合わせが安定しない場合。➃歯の高さが極端にない場合。➄90歳以上のご高齢の方。➅12歳以下の乳歯の治療。⑦極度の歯科恐怖症の方。ご心配な方は事前にお電話042‐395-7333(8時~17時、診療中でも大丈夫です)かメール(24時間受信可、2回目以降の送信は画像添付も可)でお確かめ下さい。

1回治療のメリット、デメリット

【メリット】

➀何回も通わないので時間の無駄がない

➁仮歯ではなく本当の歯が1回で入る

➂仕事を休む(早退、遅刻する)のも1回ですむ

➃交通費が1回分ですむ

➄緊急でも大丈夫

➅遠方からも行ける

➆(苦手な?嫌いな?)歯医者に1回行けばすむ

➇他院の自費(自由診療)より安く済む

➈麻酔は1回ですむ

【デメリット】

➀保険では1回治療はできない

➁多数治療した場合に慣れるまでに時間がかかる時がある

1回治療をしている歯科医院が少ないので信用性に乏しい

AIを使った1回治療は必ず患者様の同意の後に始めます

IMG_1461

AIを使った1回治療は必ず患者様の同意の後に始めます。強引に治療に入る事は絶対にありませんので安心ください。どうしても心配な方は無料相談だけご予約下さい。